人妻店

風俗店に勤務したい時、女性側からしたら今の自分が色々ある風俗分野においてどこに需要が多いか考えますよね。
一番お客さんの需要が多い場所でないと、稼げるものも稼げなくなる可能性もあります。
ストレスも感じてしまうでしょう。
まず、自分が人妻なら間違いなく人妻専門店に勤めるのがいいでしょう。


世の中には人妻好きの男性は山ほどいます。
山ほどいるということはそれだけ需要があるのです。
女性の方はご存じないかと思いますが、人妻店といっても嬢の全員が全員人妻というわけではございません。


今現代の風俗業界においては人妻店=人妻、わりと年齢がいっている女性、バツあり女性 が在籍しているお店なんです。
この層の女性が8~9割であとの1割は普通の若い女性といった内容です。
1割の若い女性がなんで人妻店に在籍してるんだとお思いの方もいられると思いますが、だいたいは嬢の数がその日不足していて系列店からヘルプできた場合が多いです。
プレイ料金も他の業態に比べると安い場合が多いです。
これは風俗業界においてまだまだ若い子の方が需要が多いのが現状だからではないでしょうか。


来店するお客さんは大体はマザコンの男性かテクニックを求めてくるお客さんが多いです。
マザコンといっては語弊があるかもしれません、正確には癒しを求めて来店されるお客さんです。
テクニックは年を重ねている、または旦那がいるからセックスの回数も多いと感じていられる男性が多いからかもしれません。
実際人妻店に行ってみると大体テクニシャンな嬢が多い印象が見受けられます。

Copyright © 2014 業態 All Rights Reserved.